エンチャント(プレイヤー)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

エンチャント(プレイヤー)/Enchant Playerは、キーワード能力エンチャントの種類の1つ。


Paradox Haze / 逆説のもや (2)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(プレイヤー)
エンチャントされているプレイヤーの各ターン最初のアップキープの開始時に、そのプレイヤーはこのステップの後に追加のアップキープ・ステップを得る。



Curse of Exhaustion / 疲労の呪い (2)(白)(白)
エンチャント — オーラ(Aura) 呪い(Curse)

エンチャント(プレイヤー)
エンチャントされているプレイヤーは、各ターンに1つしか呪文を唱えられない。


[編集] 解説

元はアングルードCharm SchoolVolrath's Motion Sensorのみが冗談で持つものだった。現在のルールではキーワード能力エンチャントの1つであり、さらに銀枠以外でも扱われる正式なルールとなっている。

オーラの一種だが、エンチャントするパーマネントを持たない。このカードを置く場所については、通常は指定されていないため、他のオーラでないエンチャントと同じように置くことになる。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif