エドガー・マルコフ/Edgar Markov

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Edgar Markov / エドガー・マルコフ (3)(赤)(白)(黒)
伝説のクリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 騎士(Knight)

威光 ― あなたが他の吸血鬼(Vampire)呪文を1つ唱えるたび、エドガー・マルコフが統率領域か戦場にある場合、黒の1/1の吸血鬼クリーチャー・トークンを1体生成する。
先制攻撃、速攻
エドガー・マルコフが攻撃するたび、あなたがコントロールする各吸血鬼の上にそれぞれ+1/+1カウンターを1個置く。

4/4

威光サイクル伝説の吸血鬼騎士

先制攻撃速攻に加え、吸血鬼呪文唱えるトークン生成し、攻撃誘発で味方吸血鬼に+1/+1カウンター置くという、2つの誘発型能力を持つ。

トークン生成と全体強化を自身でおこなえるため、統率者に据えることで部族デッキの横並び戦略を両面からバックアップできる。マナ・コスト重めだが、威光によって戦場に出す前から機能し、先制攻撃と速攻を持つため攻撃誘発を満たしやすいなど、各能力が噛み合っているのが強み。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

統率者2017の、威光を持つ伝説のクリーチャーサイクル。いずれも神話レア統率領域戦場にいる場合、自身の部族に恩恵を与える威光能力を持つ。

[編集] ストーリー

エドガー・マルコフ/Edgar Markovイニストラード/Innistrad吸血鬼/Vampireの4大血統の1つ、マルコフ/Markov家の始祖にして、ソリン・マルコフ/Sorin Markovの祖父。数千年前、11人の仲間とともに血魔術の儀式を行い、イニストラード最初の吸血鬼となった。

詳細はエドガー・マルコフ/Edgar Markov (ストーリー)を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif