あおり立て/Fanning the Flames

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Fanning the Flames / あおり立て (X)(赤)(赤)
ソーサリー

バイバック(3)(あなたがこの呪文を唱えるに際し、あなたは追加の(3)を支払ってもよい。そうした場合、その解決に際し、このカードをあなたの手札に加える。)
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。あおり立てはそれにX点のダメージを与える。


バイバック付きのX火力

カード消費の激しいにとって、手札を減らさずに撃てる火力はうれしいもの。だが、費やすマナが多いほどダメージ量が上がるX火力にとって、バイバックのために3マナ食われてしまうのはかなり苦しい。バイバックしても十分な威力を確保できるほどのマナがあるならば、バイバックの分もダメージに回して本体に直撃ちして早期の決着を狙った方がよいケースも多いだろう。

同じく使いまわせる火力であるボガーダンの鎚/Hammer of Bogardanとの比較は興味深い。9マナ以上あればあおり立ての方がダメージ効率は高いが、ボガーダンの鎚には分割支払いが可能であり打ち消しにも強いという強みがある。

[編集] 参考

QR Code.gif