Brian Kibler

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ブライアン・キブラー(Brian Kibler)は、アメリカの古豪マジックプレイヤー。強豪デッキチューナーとしても知られている。

ファッティを好むことで知られ、「Dragonmaster」の異名で呼ばれることも多い。

一時期トーナメントから遠ざかっていたが、プロツアーホノルル09にてプロツアーサンデーに進出し、プロツアーオースティン09にて初戴冠を果たす。

自らが代表を務める「BMKGarming」に所属しており、いちプレイヤーとして以外にも、ゲームクリエイターとしてTCG業界に関わっている。

主な戦績

プロツアー

マスターズ

グランプリ

その他

代表的なデッキ

参考

マジック・プロツアー殿堂顕彰者
2005年 Jon Finkel - Darwin Kastle - Tommi Hovi - Alan Comer - Olle Råde‎
2006年 Bob Maher - David Humpherys - Raphaël Lévy - Gary Wise - Rob Dougherty
2007年 Kai Budde - Zvi Mowshowitz - 藤田剛史 - Nicolai Herzog - Randy Buehler
2008年 Dirk Baberowski - Mike Turian - Jelger Wiegersma - Olivier Ruel - Ben Rubin
2009年 Antoine Ruel - Kamiel Cornelissen - Frank Karsten
2010年 Gabriel Nassif - Brian Kibler - 齋藤友晴 - Bram Snepvangers
2011年 中村修平 - Anton Jonsson - Steven O'Mahoney-Schwartz
2012年 Paulo Vitor Damo da Rosa - 津村健志 - 大礒正嗣 - Patrick Chapin
2013年 Luis Scott-Vargas - William Jensen - Ben Stark
2014年 三原槙仁 - Paul Rietzl - Guillaume Wafo-Tapa
2015年 Eric Froehlich - 八十岡翔太 - Willy Edel
2016年 渡辺雄也 - Owen Turtenwald
2017年 Josh Utter-Leyton - Martin Juza
QR Code.gif