鋳造所の検査官/Foundry Inspector

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Foundry Inspector / 鋳造所の検査官 (3)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

あなたがアーティファクト呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。

3/2

エーテリウムの彫刻家/Etherium Sculptorと同じ、アーティファクトコスト減少能力を持つアーティファクト・クリーチャー

エーテリウムの彫刻家にはクリーチャーとしての性能が悪いという欠点があったが、こちらは3/2というそこそこのサイズがあり、単体でも最低限の戦力になる。ただし3マナビートダウンの起点としては重めであり、採用には工夫が必要か。

構築では金属製の巨像での採用例が有る。クリーチャーなのでこれ自身は金属製の巨像/Metalwork Colossusのコストを減らさないものの、コスト減少のためのアーティファクト展開を早めてくれる。

ヴィンテージではマナブーストとクロックを兼ねてワークショップに採用される(参考)。このカードとアメジストのとげ/Thorn of Amethyst抵抗の宝球/Sphere of Resistanceがあれば、4マナでクロックとマナ拘束を同時に設置することができるため、「疑似磁石のゴーレム/Lodestone Golem」として運用することも出来る。またファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker電結の荒廃者/Arcbound Ravagerといった軽量アーティファクト・クリーチャーとも相性がよい。

[編集] 参考

QR Code.gif