現し世の裏切り者、禍我/Maga, Traitor to Mortals

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Maga, Traitor to Mortals / 現し世の裏切り者、禍我 (X)(黒)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

現し世の裏切り者、禍我はその上に+1/+1カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。
現し世の裏切り者、禍我が戦場に出たとき、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、この上の+1/+1カウンターの数に等しい点数のライフを失う。

0/0

X火力を内蔵した伝説のクリーチャーマナ・コストXを含むクリーチャーオデッセイキヅタの精霊/Ivy Elemental以来である。

CIPのX点ライフロスは他の黒のX火力と異なり、黒マナ以外のマナでもXを支払える代わりにライフられないという特徴を持つ。これ自体がトリプルシンボルなので黒中心のデッキで使う形にはなるだろうが、それでも魂の消耗/Consume Spiritよりは多色デッキ向きであり、実際黒マナを出せるカードが1枚しか入っていない禍我シュートを生み出した。またターボ明神など、食物連鎖/Food Chainを使うデッキでも活躍。

マナをつぎ込んで唱えれば、ライフをごっそり削りつつ巨大なクリーチャーが戦場に残る。しかし通常の黒コントロールでは魂の消耗/Consume Spiritのライフ回復の方が便利だし、大量もしくは無限マナが出るデッキなら猛火/Blazeの方が手っ取り早い。というわけで、いまいち普通のデッキには採用されづらいクリーチャーである。

[編集] 参考

QR Code.gif