灰は灰に/Ashes to Ashes

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ashes to Ashes / 灰は灰に (1)(黒)(黒)
ソーサリー

アーティファクトでないクリーチャー2体を対象とし、それらを追放する。灰は灰にはあなたに5点のダメージを与える。


1対2の交換ができる除去呪文コストの軽さもあってか、デメリットに5点のダメージが入ってしまう。ただ、5点ダメージを受けると言っても2体のクリーチャー攻撃されたらそのぐらいは簡単に入るし、場合によってはそれ以上のライフを失うことも目に見えている。

そういうわけで、ダメージが大きいように思えるが、案外妥当なところであり、使いどころは難しいが強力な除去である。追放するので再生リアニメイトも避けることができるのも良い。

テンペストでは、より他のの除去に近づけた無謀な悪意/Reckless Spiteが登場。インスタントになって使いやすくなったかと思いきや、こちらは黒のクリーチャーを除去できず、またダメージではなくライフ失うようになっている。そのうえ再生も許してしまうなど、細かいところで色々と劣化している。

  • ちなみに『灰は灰に』という言葉は、キリスト教の葬儀の際の祈祷文の一節。"Earth to earth; ashes to ashes, dust to dust."(「土は土に、灰は灰に、塵は塵に」)

[編集] 参考

QR Code.gif