汚染された地/Contaminated Ground

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Contaminated Ground / 汚染された地 (1)(黒)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(土地)
エンチャントされている土地は沼(Swamp)である。
エンチャントされている土地がタップ状態になるたび、それのコントローラーは2点のライフを失う。


土地にすると同時に、ライフロスによってタップを制限する、土地破壊のようなオーラ邪悪の気配/Evil Presence溜まる毒/Pooling Venomといったところか。

ミシュラランド多色地形などの厄介な土地を封じ込めるのはもちろん、沼渡りなどとのシナジー色マナの制限などに使える。土地をタップさせる効果と組み合わせてライフ削っていくのも手だろう。従来のこの手のカードと比較すると、対戦相手のデッキが黒であってもそこそこの効果が得られる可能性があるのは嬉しいところだが、(特に色拘束のきつい黒にとって)自分の土地に使う方法が取りにくくなったのはデメリットか。

リミテッドでは、夜霞/Nighthazeくらいしかシナジーを持つカードがないのが残念なところ。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ギルド門侵犯土地つけるオーラサイクル。各に1枚ずつ存在する。

ラヴニカへの回帰土地つけるオーラサイクル。各に1枚ずつ存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif