日本選手権20冬

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

日本選手権20冬は、2020年Magic: The Gathering Arenaを用いて行なわれた日本選手権

目次

[編集] 概要

参加者125名中58名もがスゥルタイ・ミッドレンジを選択するという、非常に偏ったメタゲームになった。2日目もスゥルタイが40%を占め[1]、ベスト8に2人を送り込んだ。しかし、2日目進出者4名のゴブリンが3人ベスト8に入り、勝ち組となった。

最後は大ベテランの黒田正城が大本命のスゥルタイを駆り、優勝を飾った。

[編集] 基本データ

[編集] 日程

初日にヒストリック6回戦がスイスドロー形式で行なわれ、12ポイント以上のプレイヤー、または32位までのプレイヤーが2日目に進出する。2日目はヒストリック3回戦が行なわれ、2日間の9回戦の成績によって上位8名が決勝ラウンドに進出する。決勝ラウンドはヒストリックのシングル・エリミネーション形式で行なわれ、優勝者を決定する。

[編集] 上位入賞者

[編集] 脚注

  1. mtgjp Twitter

[編集] 参考

2020年-2021年シーズン
世界選手権 世界選手権
チャンピオンシップ ゼンディカーの夜明け - カルドハイム - ストリクスヘイヴン
リーグ・ウィークエンド ゼンディカーの夜明け - カルドハイム - ストリクスヘイヴン
ガントレット MPL - ライバルズ - チャレンジャー
その他 マジック・プロリーグ - ライバルズ・リーグ - 日本選手権20( - - ファイナル) - 日本選手権21(SEASON1 - SEASON2
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-20052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202020-2021
QR Code.gif