市民

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

市民/Citizenクリーチャー・タイプの1つ。クリーチャートークンにのみ存在する。


Icatian Town / アイケイシアの都市 (5)(白)
ソーサリー

白の1/1の市民(Citizen)クリーチャー・トークンを4体生成する。



Icatian Crier / アイケイシアの触れ役 (2)(白)
クリーチャー — 人間(Human) スペルシェイパー(Spellshaper)

(1)(白),(T),カードを1枚捨てる:白の1/1の市民(Citizen)クリーチャー・トークンを2体生成する。

1/1


Sarpadian Empires, Vol. VII / サーペイディア諸帝国史、第七巻 (3)
アーティファクト

サーペイディア諸帝国史、第七巻が戦場に出るに際し、あなたは「白の市民(Citizen)」「青のカマリッド(Camarid)」「黒のスラル(Thrull)」「赤のゴブリン(Goblin)」「緑の苗木(Saproling)」から1つを選ぶ。
(3),(T):選ばれた色とタイプの1/1のクリーチャー・トークンを1体生成する。


初めて登場したのはフォールン・エンパイアアイケイシアの都市/Icatian Townだが、これ以外に市民に関するカードが登場することはなく、このアイケイシアの都市が第5版第6版再録されただけであった。 だが、時のらせんアイケイシアの触れ役/Icatian Crierサーペイディア諸帝国史、第七巻/Sarpadian Empires, Vol. VIIが登場。実にフォールン・エンパイアから約12年ぶり(第6版からでも7年ぶり)の登場なのである。

いずれのカードから出たトークンもの1/1バニラである。

  • 「市民(Citizen)」にイメージの近いクリーチャー・タイプとして「タウンズフォーク(Townsfolk)」が存在する。こちらはクリーチャー・カードにのみ存在するクリーチャー・タイプで、市民同様初登場はフォールン・エンパイアである。そのため、クリーチャー・カードはタウンズフォーク、クリーチャー・トークンは市民と区別されていたのかも知れない。

[編集] 参考

QR Code.gif