凶運の彫像/Jinxed Idol

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Jinxed Idol / 凶運の彫像 (2)
アーティファクト

あなたのアップキープの開始時に、凶運の彫像はあなたに2点のダメージを与える。
クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは凶運の彫像のコントロールを得る。


コントローラーに災厄をもたらす、「呪いのアイテム」系のアーティファクト。毎ターン2点のダメージを受けるが、クリーチャー生け贄に捧げることで対戦相手コントロールを押し付けることができる。

トークンなどで頭数を確保したり、墓穴までの契約/Grave Pactなどと併用すると効果的。また、パーミッションのようにクリーチャーを多用しないデッキノンクリーチャーデッキなどには致命的なダメージソースとなる。後に登場した象牙の仮面/Ivory Maskで押しつけたままにするという手法も他の凶運シリーズと同様に有効である。

基本セット2011にて再録。同セットには神聖の力線/Leyline of Sanctity組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton など、相性のよいカードもいくつか収録されている。

[編集] 関連カード

凶運シリーズ。コントローラーダメージを与える、押し付けアーティファクト

[編集] 参考

QR Code.gif