冷たき集いの吸血鬼/Bleak Coven Vampires

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bleak Coven Vampires / 冷たき集いの吸血鬼 (3)(黒)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 戦士(Warrior)

金属術 ― 冷たき集いの吸血鬼が戦場に出たとき、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしている場合、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは4点のライフを失い、あなたは4点のライフを得る。

4/3

金属術を達成していれば、CIP能力プレイヤーから4点のライフドレインできるクリーチャー

ゾンビの大巨人/Zombie Goliath魂の饗宴/Soul Feastがついてくると考えれば、5マナで5マナ呪文2枚分の働きをする非常に優れたコスト・パフォーマンスと言える。ただしには他に金属術を持つカードがなく、また感染によりライフに意味がない場面も生まれやすいなど、他の黒のカードからやや浮いてしまっている側面もある。

リミテッドにおいては、金属術が達成できていなくとも中堅戦力として及第点。もちろん金属術が狙える編成ならばより優秀で、非感染系デッキならばさらに頼れる性能となるが、その場合はダブルシンボル支払いが厳しい可能性も。太陽の宝球/Sphere of the Sunsなどのマナ・アーティファクトと併用したいところ。

構築では重さの割には力不足。滞留者ヴェンセール/Venser, the SojournerなどでCIP能力を使い回すギミックを利用したデッキが開発されれば可能性はありそうだが、条件もマナ・コストもこれよりずっと軽い寄生的な大梟/Parasitic Strixの存在が逆風か。

[編集] 参考

QR Code.gif