侍の御大将、武野/Takeno, Samurai General

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Takeno, Samurai General / 侍の御大将、武野 (5)(白)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 侍(Samurai)

武士道2(このクリーチャーがブロックするかブロックされた状態になるたび、それはターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。)
あなたがコントロールする他の各侍(Samurai)クリーチャーは、それが持つ武士道の数1点につき+1/+1の修整を受ける。

3/3

かなり重い。自身もそれほど強くない。ただし、周りのが強くなる。つまり、侍デッキを作るためのカードといってよい。

とはいえ、スタンダードで実用レベルな侍はほとんど武士道1なので、実質、栄光の頌歌/Glorious Anthem付きクリーチャーと捉えてよい。

[編集] ストーリー

武野宗継/Munetsugu Takeno神河ブロックの登場人物。

今田剛史/Daimyo Takeshi Kondaの側近であり騎馬隊の隊長を務めている。主君の行った秘密の儀式に同席していた。

最終決戦の際に、大口縄/O-Kagachiの攻撃から今田剛史/Daimyo Takeshi Kondaをその身を呈してかばい、砕けた壁に押しつぶされて死亡。しかしその魂は戦いの終結後、隠り世と現し世の境界である「世界の帳」が衰えたことで幽霊となり、彼の部下とともに命令を受けるため、主君のもとに帰った。

[編集] 参考

QR Code.gif