井川良彦

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

井川 良彦(いかわ よしひこ)は、東京のマジックプレイヤー。Card Rush Pros所属。元Hareruya Pros所属。東京都出身[1]。愛称は「イカ彦」。

目次

[編集] 概要

小中学校時代は愛媛県に在住しており、中学2年生の冬に友人に誘われてマジックを始めた[1]

高校時代に東京に戻ってからは部活で卓球を行いながら地元のショップに偶に足を運んだ。当時部活漬けでお金もなかったため高校時代には目立った実績は無し[1]

高校3年生の最後の受験が終わった日に発売直後のダークスティールを買い、買っていなかったミラディンを5万円分買い込んで、受験中に脳内で構築して、その足フライデー・ナイト・マジックに参加して一瞬で0-3で予選落ちした[1]

大学時代にプロツアー予選に初参加し、大学4年で初の予選突破を果たしてプロツアー横浜07に参加[1]

本人初の海外プロツアーであったプロツアーサンディエゴ10でベスト8に入賞し、ブレイクを果たす。プロツアー横浜07に参加して以降、40回以上の予選落ちの末に参加したプロツアーで残した実績である[1]

2015年9月からカードショップ「晴れる屋」で働いていた縁でHareruya Prosに加入[1]

2018年シーズンはゴールドレベルにあと1ポイント届かず、これを理由に一度は競技からの引退を決意[1]

ミシックチャンピオンシップクリーブランド19準優勝を機に競技プレイヤーとして復帰[2]2019年には日本人で当シーズン2人だけのプラチナレベルプレイヤーになる[3]。その後2020年に裁量枠でライバルズ・リーグ20入りが決定する。ミシックポイントが足りていなかったので本人は諦めていたといい、繰り下がりで加入の連絡が来たときは幸運に驚いていたという[2]。2020年4月に就職する予定であった会社の内定を辞退してマジックに専念した[1]

[編集] 主な戦績

[編集] プロツアー/ミシックチャンピオンシップ

[編集] グランプリ

[編集] その他

[編集] 代表的なデッキ

[編集] 脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 『マナバーン2021』(ホビージャパン、2020年12月21日初版)p.42 ISBN 9784798623849
  2. 2.0 2.1 『マナバーン2021』(ホビージャパン、2020年12月21日初版)p.17 ISBN 9784798623849
  3. 『マナバーン2020』(ホビージャパン、2019年12月20日初版)p.72 ISBN 9784798620862

[編集] 参考

QR Code.gif