メドマイ/Medomai

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

メドマイ/Medomaiテーロス・ブロックのキャラクター。カードとしてはテーロス老いざるメドマイ/Medomai the Agelessが初出。

目次

[編集] 解説

テーロス/Therosに住む不老のスフィンクス。男性(イラスト)。

普段はテーロスを放浪しているが、年に数度、宗教上の儀式、戴冠式、開戦といった歴史的に重要な瞬間に、都市国家メレティス/Meletisに姿を現す。この数十年間、メドマイはメレティスの歴史の一部となってきた。彼は未来の出来事についての謎めいた知識を有しており、神殿の天井のニクス/Nyxを模した夜空に星座を描くことで人間たちに予言を与える。彼の出現は必ずしも吉兆とは見なされていない――その予言が、差し迫った危険を告げることもあるからである。

[編集] 経歴

[編集] Godsend, Part II

メレティスに、都市国家セテッサ/Setessaが繰り返しニクス生まれ/Nyxbornの襲撃を受けているという知らせが届いた。しかしクルフィックス/Kruphixが沈黙/The Silenceを制定したために、定命の者は神々に助けを求めることができなくなっていた。エルズペス・ティレル/Elspeth Tirelダクソス/Daxosは、メレティスに姿を現していたメドマイに助言を求めた。彼が神殿の天井に映し出したのは、世界の果てにある神秘の神殿/Temple of Mystery、そして何千ものミノタウルスが都市国家アクロス/Akrosを包囲し、巨大なミノタウルス――彼らの守護神、モーギス/Mogis――が斧を振り下ろしてその都市を無に帰す様だった。ダクソスがこれはいつ起こることなのかと尋ねたそのとき、メレティスに伝令の到着を知らせる鐘が鳴り響いた。それはアクロスが、今まさにミノタウルスの軍勢に包囲されているという知らせだった。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

テーロス
白鳥の歌/Swan Song

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif