プロツアープラハ06

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアープラハ06/Pro Tour-Prague 2006は、2006年にチェコにて開催されたラヴニカ・ブロック構築リミテッドプロツアーディセンションの発売日に開催された。

当初はグルールシミックアーキタイプが有利と思われたが、多くのプレイヤーの狙いが競合してしまうという事態が発生、よい結果が生まれなかった。逆に優勝した大澤拓也は影に隠れたラクドスの強力カードをピックすることができ、勝利に結びついた。また、楽園の拡散/Utopia Sprawlを取ることによりマナを安定することに成功している。

  • ちなみに、プラハは別名「尖塔の町」と言われている。まさしくラヴニカのモデル。

[編集] 基本データ

[編集] ベスト8

[編集] 参考

2006年シーズン
プロツアー ホノルル - プラハ - チャールストン - 神戸 - 世界選手権(パリ)
国別選手権 日本 - フランス - オーストラリア - イタリア - カナダ - アメリカ - ドイツ - イギリス - スペイン - オランダ
グランプリ
ホノルル予選 リール - シャーロット
プラハ予選 ハッセルト - リッチモンド - ドルトムント - マニラ - カーディフ - マディソン - 浜松 - バルセロナ
神戸予選 トリノ - トロント - クアラルンプール - トゥールーズ - セントルイス - マルメ - 広島 - フェニックス
ジュネーヴ07予選 シドニー - アテネ - ニューッジャージー - 山形
その他 ヴィンテージ - レガシー - インビテーショナル - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif