プロツアーパリ97

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアーパリ97/Pro Tour-Paris 1997は、1997年にフランスにて開催されたミラージュ・ブロック構築プロツアー

決勝の最終ラウンドでは、当時最も有名なプロプレイヤーであったMike LongMark Justiceとのマッチとなり、Mike Longが優勝を果たす。また、Mark JusticeのデッキはMike Longから借りたものであった。

  • なお、決勝でMark Justiceが投了した時、Mike Longのデッキには勝ち手段が残っていなかった。
  • このトーナメントで採用された「マリガンは自由に行えるが、マリガンする毎に1枚手札が減る」マリガンルールは「パリ・マリガン(Paris Mulligan)」とも呼ばれるが、初めて採用されたのはプロツアーロサンゼルス97である。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者および注目プレイヤーの順位

[編集] 参考

1996-1997シーズン
プロツアー アトランタ96 - ダラス96 - ロサンゼルス97 - パリ97 - ニューヨーク97 - 世界選手権97
グランプリ アムステルダム97 - ワシントンDC97 - バルセロナ97 - 東京97 - ロンドン97
その他 アジア太平洋選手権97 - 日本選手権97 - インビテーショナル97
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif