プロツアーパリ97

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアーパリ97/Pro Tour-Paris 1997は、1997年にフランスにて開催されたミラージュ・ブロック構築プロツアー

目次

[編集] 概要

決勝の最終ラウンドでは、当時最も有名なプロプレイヤーであったMike LongMark Justiceとのマッチとなり、Mike Longが優勝を果たす。また、Mark JusticeのデッキはMike Longから借りたものであった。

  • 決勝最終戦でMark Justiceが投了したとき、Mike Longのデッキには勝ち手段が残っていなかったと伝説的に語られている[1]が、実際にはそうではなかった[2]
    • 最終戦までのLongのブラフにより、デッキに1枚しか入っていない生命吸収/Drain Lifeを複数枚あると錯覚したJusticeが、強要/Coercionで生命吸収を見ているのに、他のカードをディスカードしてしまったのである。
  • このトーナメントで採用された「マリガンは自由に行えるが、マリガンする毎に1枚手札が減る」マリガンルールは「パリ・マリガン(Paris Mulligan)」とも呼ばれるが、初めて採用されたのはプロツアーロサンゼルス97である。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者および注目プレイヤーの順位

[編集] 脚注

  1. Make No Mistake(Making Magic 2003年11月10日)/M:tGやっちまった小咄集(和訳、個人サイト「Braingeyser」)
  2. Flow of Ideas - Magic MythBusters: Mike Long, Mythic Rares, Mulligans, And More

[編集] 参考

1996-1997シーズン
プロツアー アトランタ96 - ダラス96 - ロサンゼルス97 - パリ97 - ニューヨーク97 - 世界選手権97
グランプリ アムステルダム97 - ワシントンDC97 - バルセロナ97 - 東京97 - ロンドン97
その他 アジア太平洋選手権97 - 日本選手権97 - インビテーショナル97
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-20052006200720082009201020112012201320142015201620172018
QR Code.gif