ディスカード・フェイズ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ディスカード・フェイズ(Discard Phase)とは、古いルールで5番目のフェイズアクティブ・プレイヤー手札がその上限(基本は7枚)より多い場合、そのプレイヤーは上限枚数になるまで手札捨てる

  • 現在、上限枚数になるまで手札を捨てるのはクリンナップ・ステップに行われる動作の一つになっている。
  • ディスカード・フェイズに何か行うようになっていたカードは、現在ではそれをターン終了時に行うように変更されている。
  • 「ディスカード・フェイズを飛ばす」となっていたカードは、現在では「手札の枚数の上限は無くなる」に変更されている。

[編集] 参考

QR Code.gif