ダメージ軽減ステップ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ダメージ軽減ステップとは、第5版まで存在したステップダメージ割り振られたときにだけ発生する特殊なステップで、ダメージを軽減する呪文能力再生移し変えはこのタイミングでしかプレイすることができなかった。このステップが終了すると、ダメージは「与えられるのに成功した」としてダメージが処理された。

第6版のルール改変で「軽減の盾」「再生の盾」という考え方に変わり、廃語となった。

[編集] 実例

対戦相手が赤の防御円/Circle of Protection: Redコントロールしている状態で、自らインフェルノ/Inferno唱えたとする。このとき当時のルールでは、インフェルノの解決時(ダメージを与えようとする時点)で生成されるダメージ軽減ステップの間に、赤の防御円の能力を起動しないとダメージを軽減できなかった。そのため、例えばインフェルノに対応して赤の防御円をブーメラン/Boomerangバウンスすると、相手はダメージの軽減が不可能になる。

現行のルールでは、インフェルノの解決を待たずに赤の防御円の能力を起動してインフェルノから自分へのダメージに対する「軽減の盾」を作成できるので、バウンスでは軽減を妨ぐことはできない。また逆に、インフェルノの解決が始まってしまったら、赤の防御円の能力を起動する機会はもうない。

[編集] 参考

QR Code.gif