スパイの目/Spy Eye

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

スパイの目/Spy Eye (2)(青)(青)
クリーチャー — 眼(Eye)・スパイ(Spy)

飛行
スパイの目がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたはそのプレイヤーのライブラリーからカードを1枚引いてもよい。
透かし:S.N.E.A.K.職員/Agents of S.N.E.A.K.

1/3

アーティスト:Ben Wootten


泥棒カササギ/Thieving Magpie銀枠版。対戦相手戦闘ダメージ与えた時、あなたライブラリーからではなく対戦相手のライブラリーからカード引く

本家と同様、攻撃が通る限り恒久的にハンド・アドバンテージを稼いでくれる優秀なフライヤー。ただし引いたカードマナ・コストは無視できないため、が合わないと有効活用しづらいのが難点。繰り返し何枚も奪えばそのうち土地などの色マナ基盤も手に入るとはいえ、それを前提にするのは悠長すぎるので、狂科学博覧会計画/Mad Science Fair Projectなど任意の色マナを生み出す手段を確保しておくか、あるいは唱えるのは諦めてぼやけたビーブル/Blurry Beebleなどのルーターなり共鳴者なりの捨てる札に充てられるようにおきたいところ。

挙動の差異は多々あるものの、能力のデザインは夜帷の死霊/Nightveil Specterと非常に近い。この能力を黒枠で実現しようとするとああなると言うべきか。

[編集] 参考

QR Code.gif