ギルド無き統治/Govern the Guildless

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Govern the Guildless / ギルド無き統治 (5)(青)
ソーサリー

単色のクリーチャー1体を対象とし、そのコントロールを得る。
予見 ― (1)(青),あなたの手札からギルド無き統治を公開する:クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで、あなたが選んだ色1色か色の組み合わせになる。(この能力は、あなたのアップキープの間にのみ、各ターンに1回のみ起動できる。)


単色クリーチャーコントロールを永続的に奪うソーサリー予見でクリーチャーのを変更することもできる。

この手のソーサリーによるコントロール奪取は、説得/Persuasionなどのオーラによるものと比べコントロールを取り戻す方法が限られているため、対象が制限されている場合が多い(威圧/Dominate点数で見たマナ・コスト周囲の圧力/Peer Pressureクリーチャー・タイプ)。それらと比較すると、これは元から制限がゆるい上に予見により1枚で制限を無視できるという強みを持つ。

しかし、単色クリーチャーへの6マナはまだコントロール奪取呪文として許容範囲と言えるレベルだが、無色多色クリーチャーに対する8マナはさすがにコントロール奪取呪文としても重い。使うのであれば特にラヴニカ・ブロックに多い多色クリーチャーに対処できるカードと併用するべきだろう。

また予見による色変更を利用できるギミックを仕込んでおくことも考えられる。

[編集] ギミックの例

[編集] 参考

QR Code.gif