オケチラの従者/Oketra's Attendant

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Oketra's Attendant / オケチラの従者 (3)(白)(白)
クリーチャー — 鳥(Bird) 兵士(Soldier)

飛行
サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
不朽(3)(白)(白)((3)(白)(白),あなたの墓地からこのカードを追放する:マナ・コストと不朽を持たない白のゾンビ(Zombie)・鳥(Bird)・兵士(Soldier)であることを除き、これのコピーであるトークンを1体生成する。オケチラの従者はソーサリーとしてのみ行う。)

3/3

WHISPERのテキストには誤りがあります。注釈文の「オケチラの従者はソーサリーとしてのみ行う」は「不朽はソーサリーとしてのみ行う」と読み替えて下さい。

飛行に加えて不朽サイクリングを持つ兵士アモンケットでは唯一、不朽とサイクリングの両方を持つクリーチャーである。

5マナ3/3飛行というサイズはリミテッドでは及第点。何より、他のサイクリング持ちのカードにおける「サイクリングしてしまうと別途回収手段を講じない限りもう使えない」という点を不朽によって克服している点が画期的。マナスクリューに陥っているときにはサイクリングで土地を探し、土地が伸びてきた時やマナフラッド時には不朽によって戦力になるなど無駄がない。不朽コスト唱えるコストと同じであることもあって、積極的にサイクリングしても構わないカードである。もちろん普通に手札から唱えても、死亡した後に一度だけ復活できる5マナ3/3飛行という充分に強力なクリーチャーなので、既に唱えられるマナ基盤があるなら無暗にサイクリングしなくともよい。リミテッドではの便利な航空戦力である。

[編集] 参考

QR Code.gif