ねじれの光/Ray of Distortion

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ray of Distortion / ねじれの光 (3)(白)
インスタント

アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。
フラッシュバック(4)(白)(白)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


フラッシュバック付き解呪/Disenchant。再利用できるとは言え、非常に重い

これ1枚で複数のエンチャントアーティファクトを対策できるので、コントロールサイドボードに時折採用された。

  • を除いたコストぶち壊し/Bash to Bitsと同じ。色の役割変更前(解呪/Disenchant現役当時)のカードであるため、効果はこちらの方が強い。
  • 当初は「武装解除/Disarm」という名前が検討されていたが、英語では短くて発音もしやすい優れた名前とされ、将来の印象的なカードのためにとって置かれる事となり、没となった。しかしその結果、この名前がつけられたカードは・・・→武装解除/Disarm

[編集] 参考

QR Code.gif