龍王の召使い/Dragonlord's Servant

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dragonlord's Servant / 龍王の召使い (1)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) シャーマン(Shaman)

あなたがドラゴン(Dragon)呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。

1/3

ドラゴン呪文コスト軽くするゴブリンドラゴン語りのシャーマン/Dragonspeaker Shaman下位種

2マナ1/3とにしてはマナレシオが良く、特にドラゴン語りのシャーマンと比べてタフネス寄りのP/Tになっているのがありがたい。序盤に小型クリーチャーブロックでき、2点火力に耐えられるためシステムクリーチャーとしての質は上がっている。反面、これが軽減できるコストはわずか1マナであるためやや爆発力に欠けるのが弱点。雷破の執政/Thunderbreak Regentなどといった元々軽めのドラゴンを更に高速で唱える手段として用いるのがベターか。

[編集] 参考

QR Code.gif