遅いプレイ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

遅いプレイ(Slow Play)とは、適正な時間内にゲームの行動を終わらせないこと。違反行為の一つで、警告の対象になる。

全てのプレイヤーは、対戦相手が時間制限によって不利にならないよう、充分な速度でプレイする責任がある。長考はなるべく避け、常に速いプレイを心がけるとともに、対戦相手のプレイが遅い場合は速いプレイを促すことも必要である。

制限時間を利用して優位を得るため、故意にプレイを遅くした場合は遅延行為となる。

  • あるループを繰り返すとき、そのループを終了する時のゲームの状況とそこまでに必要なループの回数を厳密に提示できないのならば、そのループを実行し続けることは遅いプレイである。(IPG 4.3)

[編集] 参考

QR Code.gif