諸藤拓馬

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

諸藤 拓馬(もろふじ たくま)は、福岡のマジックプレイヤー。かつて「天才少年」として全国に名を馳せた、福岡の強豪プレイヤーである。

日本選手権05で優勝し、日本代表として世界選手権05に参加、チームを優勝に導く。愛想の良いプレイが外国人に受けている。

調整不足のまま世界選手権に参加したのか、同大会においてさまざまなエピソードがある。

などなど、プレイミスをものともしない神がかった勝負強さでも有名。真木孝一郎曰く、「日本の宝」。

その後もグランプリ千葉16の2日目のフィーチャーテーブルで渡辺雄也との対戦中にトークに夢中になり、石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mysticでの装備品をサーチし忘れて負けるが、その後を全勝して2敗でマネーフィニッシュした。変わらない勝負強さとエピソードである。

[編集] 主な戦績

[編集] 代表的なデッキ

[編集] 参考

QR Code.gif