調査

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

調査(ちょうさ)/Investigateとは、イニストラードを覆う影で登場したキーワード処理


Thraben Inspector / スレイベンの検査官 (白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

スレイベンの検査官が戦場に出たとき、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり(Clue)アーティファクト・トークンを1つ生成する。)

1/2


Confirm Suspicions / 疑惑の裏付け (3)(青)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
調査を3回行う。(調査を行うとは、「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり(Clue)アーティファクト・トークンを1つ生成することである。)


[編集] 定義

調査を行う/Investigateとは、「手掛かりトークン1つを生成する。」を意味する。

[編集] 解説

イニストラードを覆う影のテーマである「謎」を解き明かすフレイバーと「カードの流れを助ける」「長期戦のマナの使い道を提供する」というセットに求められたメカニズムを表すキーワード処理[1]

イニストラードを覆う影ではに割り振られ、手掛かり・トークンを生け贄に捧げることを参照するカードも収録されている。モダンホライゾン2でも再登場し、同様に白、青、緑に割り当てられている。フォーゴトン・レルム探訪統率者デッキイニストラード:真夜中の狩りイニストラード:真夜中の狩り統率者デッキSecret Lair x Stranger Thingsでも再登場した。

カードを引くために一手間必要になるため、同じ効果キャントリップをつけるよりはマナ・コストが低めになっている。

[編集] 旧ルール

[編集] 参考

  1. Chasing Shadows, Part 2 /影を追う その2Making Magic 2016年3月21日)

引用:総合ルール 20210922.1

QR Code.gif