血管の施し/Alms of the Vein

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Alms of the Vein / 血管の施し (2)(黒)
ソーサリー

対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは3点のライフを失い、あなたは3点のライフを得る。
マッドネス(黒)(あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)


プレイヤー限定のドレイン呪文

代表的なドレイン呪文である魂の饗宴/Soul Feastと比較してもコストパフォーマンスに優れる。時代が時代ならディスカード手段にもなるスカージの使い魔/Skirge Familiarと組んでコンボパーツとして活躍していたかもしれない。(→ピットサイクル

マッドネスで唱えれば1マナ3点ドレインと溶岩の撃ち込み/Lava Spikeにも匹敵する。バーン系のデッキでディスカード手段を別途用意するというのは通常簡単なことではないが、イニストラードを覆う影ブロックには集団的抵抗/Collective Defiance集団的蛮行/Collective Brutalityなどバーンデッキに無理なく採用できるものが複数あり、それらとともに黒赤バーンが組まれる。

リミテッドではディスカードをコストとする呪文や能力を使うにしても、他のマッドネス呪文や療養所の骸骨/Sanitarium Skeletonなどのより優れた選択肢が多い為、採用されることは少ない。

[編集] 参考

QR Code.gif