空僻地/Glimmervoid

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Glimmervoid / 空僻地
土地

終了ステップの開始時に、あなたがアーティファクトをコントロールしていない場合、空僻地を生け贄に捧げる。
(T):あなたのマナ・プールに、好きな色のマナ1点を加える。


ミラディン5色地形終了ステップの開始時にアーティファクトコントロールしていないと、生け贄に捧げられてしまう。

継続して利用するにはアーティファクトが必要だが、ミラディン・ブロックではアーティファクトが豊富であり、親和デッキのようなアーティファクトを前面に押し出したデッキならば条件を満たすのは難しくない。アーティファクト・土地と併用すれば条件を満たすのは簡単すぎるほどであり、特にお互いのデメリットを相殺できるダークスティールの城塞/Darksteel Citadelとは非常に相性がよい。ヴィンテージならばMoxによってさらに条件を緩和できる。

条件をチェックされるのが終了ステップなので、アーティファクトをコントロールしていなくてもとりあえずマナを出せるのも重要。そのマナを使ってアーティファクトを戦場に出すことができればなんとかなる場合もあり、この点でもデメリットがそれほど厳しくないといえる。

スタンダードではアーティファクト・土地が禁止カードに指定されたため使いづらくなったが、その他の環境の親和デッキにおいてはしばしば採用された。ただし、これ自体はアーティファクトではないため親和に貢献できず、その点を嫌って採用が控えられることもある。

[編集] 関連カード

[編集] 参考

QR Code.gif