プレイヤーズツアーブリュッセル20

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プレイヤーズツアーブリュッセル20/Players Tour Brussels 2020は、2020年にベルギーで開催された、パイオニアブースター・ドラフトプレイヤーズツアー。初となるプレイヤーズツアーの一つ。

目次

[編集] 概要

パイオニア部門の初日使用率では、黒単アグロ(13.8%)と、テーロス還魂記からタッサの神託者/Thassa's Oracleを獲得したことで成立したディミーア・インバーター(12.2%)の2強となり、以下アゾリウス・コントロール(9.6%)、5色ニヴ=ミゼット(9.1%)、白青スピリット(6.0%)、青赤魂込め(5.5%)と続いた[1]。2日目開始時点の使用率でもこの2強が維持された[2]

決勝には、前身となるミシックチャンピオンシップロングビーチ19冬からの連覇が懸かるPiotr Głogowskiと、テーロス還魂記から自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature's Wrathを獲得したスゥルタイ昂揚を使用するJoel Larssonが進出。Joel Larssonがウーロの活躍によりこの強豪対決を制し、ヨーロッパのプレイヤーズツアー初代王者の座に輝いた。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 脚注

  1. Players Tour Brussels Day 1 Pioneer Metagame(Competitive Gaming 2020年1月31日 Tobi Henke著)
  2. Players Tour Brussels Day 2 Pioneer Metagame(Competitive Gaming 2020年2月1日 Tobi Henke著)

[編集] 参考

QR Code.gif