グランプリリヨン20

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

グランプリリヨン20/Grand Prix Lyon 2020は、2020年にフランスで開催されたスタンダードグランプリ

初日開始時点の使用率では、赤単アグロが17.4%で首位に立った。2位と3位は世界選手権19では使用者0人だったバント・ランプ(11.6%)とティムール・アドベンチャー(10.4%)となり、以下アゾリウス・コントロール(9.7%)、ティムール再生(7.2%)、ジェスカイ・ファイアーズ(6.5%)と続いた[1]。2日目開始時点の使用率では、ティムール・アドベンチャーが18.0%にまで躍進し、バント・ランプ(17.0%)および赤単アグロ(同左)とともに三強を成す構図となった[2]

Top8には自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature's Wrathを擁するデッキが4人を送り込む活躍を見せたが、最後は赤単アグロを駆るBiagio Ruoccoが優勝を飾った。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 脚注

  1. ChannelFireballのTwitter
  2. The Standard Metagame at Grand Prix LyonChannelFireball 2020年3月9日 Frank Karsten著)

[編集] 参考

QR Code.gif