ビートダウン (ギフトボックス)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ビートダウン/Beatdownは2000年11月に発売された構築済みギフトボックスシリーズの第3弾。テーマは名前そのままクリーチャーによるビートダウンマジック本来の楽しみを味わってもらいたかったようだ。有名大型クリーチャーが多数収録されている。61枚の構築済みデッキ2つ。白枠、英語版のみ。発売当時の定価は3800円(税別)

ストレージボックスにもなる箱以外に、小冊子、20の部分にブラックロータスのシンボルが刻まれたスピンダウンカウンター、そしてアーナム・ジン/Erhnam Djinnセンギアの吸血鬼/Sengir Vampireの戦闘シーンが描かれたポスターが付いている。

Ground Pounderデッキは赤緑で構築。レアカードはシヴ山のドラゴン/Shivan Dragonバルデュヴィアの大軍/Balduvian Hordeボール・ライトニング/Ball Lightning大地の怒り/Force of Nature機械仕掛けの獣/Clockwork Beast

対するAerodoomデッキは青黒で構築。レアカードは吹雪の精霊/Blizzard Elementalリバイアサン/Leviathanマハモティ・ジン/Mahamoti Djinn堕天使/Fallen Angel機械仕掛けの鳥/Clockwork Avian

構築済みセットではあるが、独自のエキスパンション・シンボルとコレクション用の通し番号(1~90)を持つ。

エキスパンション・シンボルはメイス。

目次

[編集] 新規イラストのカード

これらの内、アーナム・ジン/Erhnam Djinnセンギアの吸血鬼/Sengir Vampire黒枠プレミアム・カードとして収録されている。
パッケージもこの2体が戦っているイラスト。

[編集] 印刷ミス

[編集] デッキリスト

[編集] 参考

QR Code.gif