ノリン/Norin

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

二の足踏みのノリン/Norin the Waryリミテッド・エディション翡翠像/Jade Statueフレイバー・テキストが初出。つまり、マジック黎明期からの最古参キャラクターの1人。人間男性。時のらせんカード化。

目次

[編集] 解説

時代設定にとらわれない基本セットの他には、ザ・ダークゴブリンの祭殿/Goblin Shrineのフレイバー・テキストで登場しているため、暗黒時代のテリシア/Terisiareの人物であるかも知れない。名前通り、石橋を叩いて渡る、を地で行く性格という以外、詳細は不明。公式記事The Legends of Time Spiralでのノリンのストーリーは「滑稽なほど愚かな臆病者に過ぎない」としか説明されていない。イラストでもかなり腰が引けている。

[編集] 時のらせん

”時の裂け目(timerift)”からAR46世紀に登場。

[編集] 登場カード

以下はフレイバー・テキストに登場

[編集] 訳語

クロニクルゴブリンの祭殿/Goblin Shrineのフレイバー・テキストで「二の足踏みのノリン」と訳された。その後、第5版第6版動く壁/Animate Wall剣歯虎/Sabretooth Tigerのフレイバー・テキストでも同様に翻訳。時のらせんでカード化されると共に、粘つく霊命/Viscid Lemuresのフレイバー・テキストにも登場。それらでは、以前通りの訳語を踏襲している。

  • 「wary」とは「用心深い、慎重な」という意味。また、「二の足を踏む」とは「尻込みする」という意味。

[編集] 参考

QR Code.gif