アナグラム

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アナグラム(Anagram)は、言葉遊びの1つ、言葉のつづりを変えて別の意味にすること。マジックカード名によく使われている。代表的なところで goat(ヤギ)→atog(エイトグ)など。

目次

[編集] アナグラム一覧

[編集] アラビアンナイト

アラビアンナイトに登場する固有名詞の多くはガーフィールド博士の個人的趣味からつけられている。

アーナム・ジン/Erhnam Djinn
ガーフィールド博士の義弟 Herman からつけられた。
Ifh-Biff Efreet
ガーフィールド博士の妹のElizabethが子供の頃につけられたあだ名から取られた。
ワイルーリーの狼/Wyluli Wolf
後にガーフィールド夫人となる中国系アメリカ人 Lily Wu のアナグラムが採用されている。
Mijae Djinn
ガーフィールド博士の親友Jamieのアナグラムが採用されている。1993年夏にJamieが結婚式を挙げた際、ガーフィールドは花婿付添い人を務めた。
Ydwen Efreet
ガーフィールドの親友Jamieと結婚したWendyの名前からつけられた。

[編集] 固有名詞

エピティア/Epityr
「pyrite(黄鉄鉱)」のアナグラムである。
エラダムリー/Eladamri
テンペスト・ブロックのストーリー担当マイク・ライアン(Mike Ryan)の両親の名前(Irma, Dale)を逆さにしたもの。
シタヌール/Citanul
lunatic(狂気)の逆さ綴りである。
ウルザの弟子タウノス/Tawnos
彼の名前はシャーロック・ホームズの相棒のWatson博士から取られている。
テリムトー/Telim'Tor
ミラージュの開発チームの1人であるElliott Segalのあだ名「Mr'Toilet」のアナグラム。
ネビニラル/Nevinyrral
SF作家ラリー・ニーヴン(Larry Niven)の名前を逆さにしたもの。
マンガラ/Mangara
anagram(アナグラム)のアナグラム。マジックの開発陣がキャラクターの名前をアナグラムで作ることを皮肉って、「それじゃアナグラムのアナグラムを作ってしまえ」、と考案された名前がマンガラである。
ラノワール/Llanowar
「war on all(すべてとの戦い)」のアナグラムである。
レシュラック/Leshrac
「Charles(チャールズ)」のアナグラムである。

[編集] カード

Phelddagrif
ガーフィールド博士(Garfield, Ph.D.)のアナグラムである。
Sol Grail
「Golliras(ゴリラの複数形)」のアナグラム。
エイトグ/Atog
「goat(羊)」のアナグラム。要するにいろいろなものを“食べてしまう”という能力である(オーラトグ/Auratogフレイバー・テキスト参照)。
エルキンの壷/Elkin Bottle
Klein Bottle(クラインの壺)のアナグラム。→Wikipedia:ja:クラインの壺
背びれクーサイト/Ridged Kusite
狙い撃ち/Guided Strike」のアナグラム。
チャブ・トード/Chub Toad
Bad touch のアナグラム。
潜むエイノデット/Anodet Lurker
「Darker Onulet」のアナグラム。
ブージーアムの輪/Bosium Strip
Möbius Strip(メビウスの輪)のアナグラム。→Wikipedia:ja:メビウスの輪
ペミンのオーラ/Pemmin's Aura
「私はスーパーマン(I'm a superman)」のアナグラムである。
エナートゥのゴーレム/Enatu Golem
「Mega Onulet」のアナグラム。

[編集] 不完全アナグラム(near-anagram)

一見してアナグラムに見えるが、過剰・不足の文字があるために完全でないものが存在する。

オニュレット/Onulet
もともとOnuletsで、魂の網/Soul Netのアナグラムからつけられたが、イラストには1体しか描かれなかったので複数のsが無くなった
サーペイディア/Sarpadia
「paradise(楽園)」から。片方のAがEであれば完全アナグラム。
フェルドンの杖/Feldon's Cane
もとはテストプレイヤーDon Feliceのアナグラムを含んだ、「Feldon's Ice Cone」の予定であった。
Delif's Cone
Mark Tedinの聞き間違いで起きたフェルドンの杖のリベンジに相当する。所有格('s)を無視すれば完全アナグラム(参照)。
斑岩の節/Porphyry Nodes
Drop of Honey」から。Y, Pが不足しているが、タイムシフトカードという縁で不完全アナグラムで作った名前である。
ラバイア/Rabiah
「Arahbia(アラビア)」から。Aが1個増えれば完全アナグラム。

[編集] 参考

QR Code.gif