すごいアイデア/The Big Idea

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

すごいアイデア/The Big Idea (4)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー ― 鬼才・悪人

(2)(黒/赤)(黒/赤),(T):6面体サイコロを1個振る。赤の1/1の鬼才・クリーチャー・トークンをその出目に等しい数生成する。
あなたがコントロールしていてアンタップ状態の鬼才を3体タップする:あなたが次に6面体サイコロを振るなら、代わりに6面体サイコロを2個振り、その出目の合計を使う。

4/4


卑怯な破滅軍団/League of Dastardly Doomの現在の中心チームの1人である伝説の鬼才悪人6面ダイスで手下の鬼才トークン生成し、さらに手下の力を借りてダイスの結果を増やす能力を持つ。

未評価カードです
このカード「すごいアイデア/The Big Idea」はまだカード個別の評価が行われていません。評価の執筆をして下さる方を求めています。
  • 評価を追加する前に、必ずMTG Wiki:利用者への呼びかけを熟読してください。
  • 「酷評のみ」、または「極端に短い文章だけ」や「見たままを書いただけ」の評価は禁止されています。
  • 各種用語(「クリーチャー」「除去」など(詳しくは用語集を参照))には[[]]でリンクを張ってください。自動では付きません。同じ語は貼らなくてもかまいません。
  • 評価を追加した後は、このテンプレートは削除しておいてください。

[編集] ルール

  • 2つ目の能力によって出目の合計を使うのはダイスを振らせる元の能力だけで、ダイスを振ることを参照する能力は、個々のダイスの出目を参照する。
  • 爆弾投射機/Boomflingerのような6面ダイスを2回振って出目の差分を参照する効果の場合、2個のダイスの出目の合計と1個のダイスの出目の差分が最終的な値となる。

[編集] 参考

QR Code.gif