黒曜石の見習い僧/Obsidian Acolyte

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Obsidian Acolyte / 黒曜石の見習い僧 (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

プロテクション(黒)
(白):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時までプロテクション(黒)を得る。

1/1

プロテクション)を持ち、また他のクリーチャーにもそれを与えることが出来る便利なクリーチャー。

真紅の見習い僧/Crimson Acolyteと対になっているのだが、そちらほどの活躍は出来なかった。

黒の除去は強力なものも多く、それを無効に出来るのは評価できるのだが、黒の除去の場合必ずしも対象を取ったりダメージを与えたりするとは限らないため、これでは対応できないことも多かった。特にトーメントチェイナーの布告/Chainer's Edictもぎとり/Mutilateが登場してからはそれが顕著となった。

また、インベイジョン・ブロック構築でもメタの中心にいるステロイドなどに対して無力なため、さすがに採用はしづらかった。

Pauperではしばしばサイドボードに採用される。

[編集] 参考

QR Code.gif