無限ルール

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

無限ルール/Infinity Ruleとは、無限ループが発生したときにループを中断させる方法の呼称。かつては総合ルールに記載されていた用語であったが、現行の総合ルールでは「無限」という言葉を用いずに説明されている。

大雑把に言うと、

  1. 選択肢のあるループは、何回、と数を決めてそこまで繰り返したことにできる。もちろん、対戦相手がループ中に回ってくる優先権を行使すれば、そこでループは止まる(再び開始する時もある)。
  2. 選択肢のないループが起こった場合、ゲームは引き分けになる。
  • 持ち時間制であるMagic Onlineには、無限ルールは存在せず、手順の省略もできない。

[編集] 参照

引用:総合ルール 20181005.1

QR Code.gif