活性スリヴァー/Quick Sliver

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Quick Sliver / 活性スリヴァー (1)(緑)
クリーチャー — スリヴァー(Sliver)

瞬速
どのプレイヤーもスリヴァー(Sliver)呪文を、それが瞬速を持っているかのように唱えてもよい。

1/1

スリヴァーインスタントプレイできるようにするスリヴァー。これ自身も瞬速を持ち、インスタント・タイミング唱えることができる。

もっともよい組み合わせは水晶スリヴァー/Crystalline Sliverだろう。対戦相手除去などに対応することで打ち消すことができる。冬眠スリヴァー/Hibernation Sliverとの相性もよく、戦闘の回避(かつては当て逃げ)などで戻したスリヴァーをそのターンの内に再展開したりできる。何かに対応してこれを唱え、首尾よく戦場に出たらさらに別のスリヴァーを唱える、という妙なワザも可能である。

隙を減らせるためカウンタースリヴァーには相性が良い。ただし、似たようなことを実現してくれてより隙が小さい霊気の薬瓶/AEther Vialが存在するため、採用率はそれほど高くない。

  • 英語版のカード名は「Quicksilver(水銀)」のシャレ。
    • 発音がよく似たつつき這い虫/Clickslitherが、あろうことか同じくレギオンに収録されている。「カード名がお互いに違うものだと耳でわかるようにする」ことができなかった最も有名な失敗例としてMark Rosewaterのコラムに挙げられている[1]

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

レギオンコモンスリヴァーサイクル

[編集] 参考

  1. Nuts & Bolts #10: Creative Elements/基本根本:クリエイティブ要素(Making Magic 2018年3月26日 Mark Rosewater著)
QR Code.gif