査問長官/Minister of Inquiries

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Minister of Inquiries / 査問長官 (青)
クリーチャー — ヴィダルケン(Vedalken) アドバイザー(Advisor)

査問長官が戦場に出たとき、あなたは(E)(E)(エネルギー・カウンター2個)を得る。
(T),(E)を支払う:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上からカードを3枚自分の墓地に置く。

1/2

エネルギーコストライブラリー削る能力を持つクリーチャー

1マナのクリーチャーながら6枚も削ることができる。墓地利用デッキでは序盤の墓地肥やしに役立ち、往年の面晶体のカニ/Hedron Crabのような働きが見込めるだろう。エネルギーを補充すればもっと多く削れるが、墓地利用ギミックとエネルギーギミックを1つのデッキに同居させるのはやや難しいか。

スタンダードでは登場直後から現出ドレッジで採用され、破滅の刻参入後の王神の贈り物でも採用される。

[編集] 参考

QR Code.gif