動く秘宝/Animate Artifact

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Animate Artifact / 動く秘宝 (3)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(アーティファクト)
エンチャントされているアーティファクトがクリーチャーでないかぎり、それはそれの点数で見たマナ・コストに等しいパワーとタフネスを持つアーティファクト・クリーチャーである。


アーティファクトクリーチャー化するオーラ

同じ時期に利用できたティタニアの歌/Titania's Songとは能力に差があり、使い分けられていた。これは1つのアーティファクトしかクリーチャー化しない代わり、アーティファクト自体の能力は失われない。どちらかというと自分の大型アーティファクトをクリーチャー化して殴るのに適しているカードである。

カード2枚で1体のクリーチャーになるので、戦闘力として考えるとあまり効率的とはいえない。クリーチャーとしてのメリット(アンタップ再生などが適用しやすい)を利用して、ギミックを作ることを考えたい。

もちろん相手のアーティファクトにつけて、それをクリーチャーとして破壊、というようなことも可能だが、こちらも余分にカードを失うのであまりおすすめできない。

  • よくアラジンのランプ/Aladdin's Lampをこれでクリーチャー化して、というギミックは話題にはなったが、実用品として使われていたとは言いがたい。
  • 第5版では「いささかコストが重い。収録する枠が足りない」という理由で収録されなかった(Taming the Flames(Duelist誌17号の記事))。

[編集] 参考

QR Code.gif