不快の顕現/Vile Manifestation

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Vile Manifestation / 不快の顕現 (1)(黒)
クリーチャー — ホラー(Horror)

不快の顕現は、あなたの墓地にあるサイクリングを持つカード1枚につき+1/+0の修整を受ける。
サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)

0/4

新たに登場したルアゴイフ系列の墓地参照クリーチャーアモンケット・ブロック産らしく、サイクリングを持つカードを参照する。

カード・タイプではなくキーワード能力を参照するというのは、メリットでもデメリットでもある。スペル主体のデッキにも採用が見込めるが、その一方で通常のビートダウンデッキでは素直に育つとは限らない。

参照クリーチャーの中ではパンプアップ手段を能動的に使いやすいのも特徴。引いたカードがサイクリング持ちなら、連鎖的に強化が狙えるのは他にはない魅力だろう。高めのタフネス4も相まって、積極的に手札を回せば序盤から終盤までプレッシャーをかけ続けられる。

スタンダードでは王神の贈り物に採用される。本格的に機能し始めるまでの耐久・永遠衆として出てきてからの打点と攻防両面で活躍する上、これ自身もサイクリングを備えているのも嬉しいところ。

[編集] 参考

QR Code.gif