ヴォルラス/Volrath

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ヴォルラス/Volrathラース/Rathエヴィンカー/Evincarで、ジェラード/Gerrardの宿敵の一人。

目次

[編集] 経歴

元々はジャムーラ/Jamuraaシダー・コンド/Sidar Kondoの息子ヴュエル/Vuelで、ジェラード/Gerrardとは乳兄弟にあたる。共に育ったジェラードへの嫉妬心を「砂漠を越えてきた男(正体はスターク/Starke)」に煽られ、成人の儀式の失敗によりその嫉妬は狂気に変わり父殺しを犯す。その後、ファイレクシア/Phyrexiaへ渡り、人体改造を受けシェイプシフター(いわゆる多相の戦士)になりラースのエヴィンカーとなる。メルカディアでのタカラへの変身はこの能力のおかげ。

[編集] Weatherlight-Exodus

ジェラードへの復讐のためにシッセイ/Sisayを誘拐し、ラース要塞におびき寄せるがジェラード殺害に失敗。スタークの娘タカラ/Takaraになりすましウェザーライト/Weatherlight号の船員としてメルカディア/Mercadiaへ同行する。

[編集] Mercadian Masques

スタークを殺害し、様々な妨害をするもウェザーライト号の奪取はできず、ジェラードとの決闘にも敗れラースへとやむなく帰還する。

[編集] Nemesis

ラース不在中にエヴィンカー候補となったクロウヴァクス/Crovaxとその座を賭けて戦うも敗れ、ジャムーラ人ヴュエルの姿に戻される再改造手術の後、元部下たちの前で公開処刑されてしまう。

  • 敵役ながら立ち位置としてはいい場所にいるはずなのに、ラースサイクルを離れて以降はめっきり印象が薄くなってしまった。原因としてはタカラのふりをしていたことにより、相対的に彼の印象が薄れてしまったことにある。
    • ファンの間で、メルカディアン・マスクスでのヴォルラスの通称は「中の人」である。

[編集] 次元の混乱

異なる歴史を刻む平行世界では、クロウヴァクス/Crovaxに代わってミリー/Mirriにより、やはりエヴィンカーの座を追われる。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

[編集] フレイバー・テキストに登場

[編集] イラストに登場

[編集] 参考

QR Code.gif