ベケット/Beckett

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ベケット/Beckettイクサラン・ブロックのキャラクター。カードとしてはイクサラン鉄面提督ベケット/Admiral Beckett Brassが初出。

目次

[編集] 解説

イクサラン/Ixalan鉄面連合/The Brazen Coalitionに所属する海賊船の艦隊、深海艦隊/The Fathom Fleetを統べる船長。人間の女性(イラスト)。

若い頃の彼女は「天罰」号/The Scourgeの船長、鉄面船長ベケット/Captain Beckett Brassとして、カットラスの「リッパー/Ripper」を振るう剣術の腕と、付与魔術の腕の両方で揺るぎない名声を得ていた。今や彼女は連合最大の艦隊を統べる「第二の天罰」号/Second Scourgeの船長、鉄面提督ベケット/Admiral Beckett Brassとして知られている。「鉄面連合/The Brazen Coalition」の名は、彼女を称えて付けられたものである。

[編集] 経歴

[編集] 「烏賊の目」号との戦い

「天罰」号は船長ベケットの名声のみならず、ある伝説でもよく知られていた。曰く、その船の乗組員になればそれまで以上の幸運と速度と力を得ることができるのだと。「天罰」号の舳先を飾る真鍮の船首像にはベケットの魔法が込められており、船上の忠実な乗組員へと祝福を与える。その魔法のおかげで、彼女たちは常に最高の宝物を発見し、最大の敵船への襲撃にも成功するというのだ。そのため多くの海賊がベケットの部下の地位を切望し、自分たちの船長を捨てて「天罰」号を見つけ出そうとする者さえいるほどであった。だが逃亡者が仮にベケットの部下になれたとしても――あるいは「天罰」号を見つけられたとしても――そのような噂は一切聞こえてこなかった。この事実は、鉄面船長と「天罰」号と魔法の船首像にまつわる謎を深めるばかりであった。

「烏賊の目」号/Squid Eyesの航海士、騒乱のジャーレス/Jareth Wakeは真実を求めることに取り憑かれ、技術のすべてをつぎ込んで魔法のコンパス、地図、六分儀、測径器を設計し、「天罰」号の居場所を突き止めた。だが追跡されていることを知ったベケットは信頼する一等航海士、レックス・ブリグス/Lex Briggsの力を借りた。航海器具の魔法的な強化と弱体化の専門家であるレックスは、ジャーレスの魔法を乱す魔除けを6つも作り、これで「天罰」号は永遠に見つからないはずであった――悪戯好きなゴブリンモップ/Swabがその魔除けを壊してしまわなければ。

とうとう「天罰」号は「烏賊の目」号に追いつかれてしまい、激しい戦いが勃発した。最終的に二隻は衝突して複雑に絡み合い、奇跡的に沈没せず海面に浮いたままとなった。やがてどちらの側にも勝利はあり得ないと理解した両船長は、交渉へ進むことに合意し、それぞれ少人数の仲間を連れてボートに乗り、新たな船を探しに向かった。その間残された両船の乗組員と二隻の残骸が、海上都市、孤高街/High and Dryの始まりとなった。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

イクサランの相克
提督の命令/Admiral's Order鉄面提督の報奨/Brass's Bounty

[編集] フレイバー・テキストに登場

イクサラン
鉄面提督ベケット/Admiral Beckett Brass
イクサランの相克
提督の命令/Admiral's Order、吸血鬼の亡霊/Vampire Revenant、鉄面提督の報奨/Brass's Bounty、狂信的扇動者/Fanatical Firebrand

[編集] イラストに登場

イクサランの相克
提督の命令/Admiral's Order

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] その他

  • brassには「真鍮」と「図々しさ」の両方の意味があり、brazen(図々しい)はその形容詞形である。ここでのbrassは「真鍮の船首像」と「海賊としての図々しさ」のダブルミーニングだろう。日本語訳の「鉄面」は「鉄面皮(面の皮が鉄でできているように恥知らずで厚かましいこと)」を縮めたものと思われる。

[編集] 参考

QR Code.gif