チャンドラー/Chandler

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

チャンドラー/Chandlerホームランドの登場人物。

目次

[編集] 解説

第31世代期ウルグローサ/Ulgrothaならず者・盗賊。男性。黒髪で、白と黒のマーブル模様のキャップを被り、ヒョロ長い顔つきに、油断ならない笑みを浮かべ、皮肉が利いた口調の悪党(イラスト)。

自らも認める盗みの腕はかなりのもの、秘法を盗んでは売りさばいている。その悪評に、Wizards' School(魔術学院)レヴェカ/Revekaなどはチャンドラーの耳に発明品の噂が入らないようにと学徒たちへ警告している。同業者のジョーヴン/Jovenを自分に比肩する泥棒と評価しており、一緒に仕事をすることも。

情報収集もお手の物か、Halina(ハリナ)ポニーなどの噂を耳聡く聞きつけている。

Koskun Keep(コスカン砦)は他国の罪人が匿ってもらえる、いわば犯罪者の避難所でもあるのだが、チャンドラーとジョーヴンにはいささか居心地の悪い場所だ。砦の主エロン/Eronを出し抜いて大昔のお宝Ebony Rhino(黒檀のサイ)を盗み取った因縁から、エロンの激しい怒りを買ってしまい、2人ともコスカンのお尋ね者となっているからだ。チャンドラー曰くエロンは自分よりジョーヴンの方を憎んでいるのだとか。

チャンドラーとジョーヴンは最高値をつける人物に盗品のアーティファクトを売っている。だが、その謎の落札者の正体が、来るべき戦いに備えて力を蓄えているセンギア男爵/Baron Sengirその人だとは知る由もない。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

ホームランドフレイバー・テキストに登場)
Black CarriageDwarven PonyEbony RhinoJoven記憶の欠落/Memory Lapse
第5版(フレイバー・テキスト)
記憶の欠落/Memory Lapse

[編集] 登場記事

[編集] 訳語

「Chandler」は第5版記憶の欠落/Memory Lapseフレイバー・テキストで「チャンドラー」と翻訳されている。

  • 「Chandler」は「雑貨商、ロウソク屋」の意をもつ名前。

[編集] 参考

QR Code.gif