セクスタプルシンボル

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

セクスタプルシンボル(Sextuple Symbol)とは、同じ種類のマナ・シンボルが6つあること。または、マナ・コストに同じ種類のマナ・シンボルが6つあるカードのこと。


Primalcrux / 尊原初 (緑)(緑)(緑)(緑)(緑)(緑)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

トランプル
彩色 ― 尊原初のパワーとタフネスはそれぞれ、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる緑マナ・シンボルの総数に等しい。

*/*

現在、セクスタプルシンボル・カードは尊原初/Primalcruxのみである。また、マナ・コスト以外でセクスタプルシンボルが登場するカードも飛来する石弾/Volley of Bouldersフラッシュバック・コストが赤マナ6つ)と運命の大立者/Figure of Destiny(3つ目の起動型能力起動コストが(赤/白)6つ)の2種類のみ。

尊原初のコストや飛来する石弾のフラッシュバック・コストを(踏み倒さずに)支払うには、単色である上に無色マナしか出ない土地は使わないデッキにしないとかなり厳しいだろう。運命の大立者/Figure of Destinyの3つ目の起動型能力も、無色マナしか出ない土地を使わない単色デッキか2色デッキでなければ起動コストの支払いはほぼ無理と言っていい。

  • これを超えるカードが(銀枠以外で)出る可能性はかなり低いだろうといわれていたが、エルドラージ覚醒で同種マナ・シンボル8つ(オクタプル(Octuple)シンボル)のカルニのハイドラ/Khalni Hydraが登場して超えてしまった。
    • そもそも、尊原初が登場するまでは「セクスタプルシンボル・カードが登場する可能性は低い」と言われていたことを考えると、今後さらに上が登場する可能性も否定できない。
  • 上で「銀枠以外で」と書いたが、その銀枠には何と同色マナ15個を必要とするカードが存在する(B.F.M.(Big Furry Monster))。クウィンデキュプル(Quindecuple)シンボルと呼べるかもしれないが、こんなコストを持つカードは二度と現れないだろうからあまり意味はない。

[編集] 参考

QR Code.gif