エーテリウム/Etherium

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索


エーテリウム/Etheriumアラーラ/Alara断片/Shardの一つであるエスパー/Esperで多用される合金。金線/filigreeと呼ばれることもある。

目次

[編集] 解説

霊気/Aetherを封じ込めた魔法の合金であり、スフィンクスクルーシウス/Cruciusによって発明された。魔道士の魔法の才を高め、寿命を延ばし、完璧な知性への道をさらに進ませる働きがある。彼はこの合金を生物の肉体と置き換える計画を「気高き行い/The Noble Work」と呼んで推進し、エーテル宣誓会/The Etherswornもこれに賛同した。その結果エーテリウムはエスパー全体に広がり、エスパーの生物はほとんどが肉体の一部をエーテリウムに置き換えている。

しかしアラーラの断片ブロックの時点ではクルーシウスは失踪しており、ほかの誰もエーテリウムの製法を知らないため新たなエーテリウムは製造できない状態になっていた。エーテル宣誓会は気高き行いを推進しつつも、クルーシウスの失踪について非難している。一方カルモット求道団/The Seekers of Carmotは新たなエーテリウム鍛造が可能であると主張している。

アラーラが他の断片と衝合した後には、ブレイヤ/Breyaジャンド/Jundを探索中にエーテリウムの製造に必要なカルモットを発見したため、新たにエーテリウムを製造できるようになった。

[編集] エーテリッチ/Aether-Lich

エーテリッチ/Aether-Lichはアンデッドの一種で、生身よりエーテリウム部分が多くを占めるもの。エーテリッチの魂を封じた護符が不死のコイル/Immortal Coilである。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

アラーラの断片
エーテリウムの天測儀/Etherium Astrolabeエーテリウムの彫刻家/Etherium Sculptor金線の賢者/Filigree Sagesエーテリウムの達人/Master of Etherium
コンフラックス
金線の破れ目/Filigree Fracture
アラーラ再誕
エーテリウムの嫌悪者/Etherium Abomination金線の天使/Filigree Angel
プレインチェイス2012
エーテリウム角の魔術師/Etherium-Horn Sorcerer
統率者2016
エーテリウム造物師、ブレイヤ/Breya, Etherium Shaper
霊気紛争
エーテリウム電池/Etherium Cell(策謀家テゼレット/Tezzeret the Schemer生成するトークン

[編集] フレイバー・テキストに登場

アラーラの断片
昏睡のヴェール/Coma Veilエーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonistくぐつの妖術師/Puppet Conjurer聖域のガーゴイル/Sanctum Gargoyle鋼覆いの海蛇/Steelclad Serpent
コンフラックス
ヴェクティスの工作員/Vectis Agents
アラーラ再誕
エーテル階級の騎士/Ethercaste Knight、エーテリウムの嫌悪者/Etherium Abomination、金線の天使/Filigree Angel、自我の危機/Identity Crisis知識鱗のコアトル/Lorescale Coatl飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry ヴィダルケンのグール/Vedalken Ghoulヴィダルケンの異端者/Vedalken Heretic

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif