アジア太平洋選手権98

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アジア太平洋選手権98/Asia Pacific Championship 1998は、1998年に日本にて開催されたアジア太平洋選手権

決勝戦では、中村聡スパイクの誓い笹沼希予志パンデモノートというマジック史上稀に見るオリジナルデッキ同士(共に大会使用者1名)による決勝が行われ、中村聡が優勝を飾った。ちなみにこの2人は顔見知りで、スパーリングパートナーとして普段から対戦を繰り返していた。その時には中村聡はパンデモノートに全く勝つことができず、そのためにデッキ全体を土地破壊にシフトさせるチューンを施していた。それがスパイクの誓いをノンクリーチャーデッキにも強くし、最終的に優勝する原動力となったのである。

  • 準決勝では、金往年がプレイミスでゲームロスを2回受けた。1戦目はバイバックの宣言忘れ、2戦目は同一ターン土地を2回置いたためである(どちらも、既に1回警告を受けていたのでゲームロスとなった)。もっとも、長丁場で疲労がピークに達していたので思わずミスしたのだろう。この時に置いた土地は2枚目の流砂/Quicksand。中村聡のスクラーグノス/Scragnothを除去するには唯一この2枚の組み合わせしかなかった。

[編集] 基本データ

[編集] ベスト8

[編集] 参考

1997-1998シーズン
プロツアー シカゴ97 - ロサンゼルス98 - ニューヨーク98 - パリ97 - ニューヨーク97 - 世界選手権97
グランプリ トロント97 - コモ97 - サンフランシスコ97 - 東京97 - ロンドン97

マドリード98 - リオデジャネイロ98 - リヨン98 - メルボルン98 - ストックホルム98 - アトランタ98 - アントワープ98 - チューリッヒ98 - インディアナポリス98

その他 The Finals97 - 日本選手権98 - アジア太平洋選手権98 - インビテーショナル98
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif