つながれた喉首追い/Chained Throatseeker

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Chained Throatseeker / つながれた喉首追い (5)(青)
クリーチャー — ホラー(Horror)

感染(このクリーチャーは、クリーチャーに-1/-1カウンターの形でダメージを与え、プレイヤーに毒(poison)カウンターの形でダメージを与える。)
つながれた喉首追いは、防御プレイヤーが毒を受けていないかぎり攻撃できない。

5/5

感染持ちの大型クリーチャーシー・モンスター/Sea Monsterなどかつての青に多かった、攻撃制限を持つファッティである。

攻撃が2回通れば勝利できる決定力の高さは、青のコモンとしては驚異的。ただしまずは別の手段で毒カウンター与えておかなければ攻撃できないため、他の大型感染クリーチャーのように単体でフィニッシャーにすることはできない。同じのコモンである荒廃の工作員/Blighted Agentなどと組み合わせたいところ。

ブロックに関しては何の制限もないので、とりあえずとして立てておくだけでも、地上のほとんどのクリーチャーを封じ込めることができる。

[編集] 参考

QR Code.gif