貯蔵カウンター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

貯蔵カウンター/Storage Counterとはカードに乗せるカウンターの1種。


Rushwood Grove / ラッシュウッドの木立ち
土地

ラッシュウッドの木立ちはタップ状態で戦場に出る。
(T):ラッシュウッドの木立ちの上に貯蔵(storage)カウンターを1個置く。
(T),ラッシュウッドの木立ちから好きな数の貯蔵カウンターを取り除く:あなたのマナ・プールに、これにより取り除かれた貯蔵カウンター1個につき(緑)を加える。



Dreadship Reef / 戦慄艦の浅瀬
土地

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(1),(T):戦慄艦の浅瀬の上に貯蔵(storage)カウンターを1個置く。
(1),戦慄艦の浅瀬から貯蔵カウンターをX個取り除く:あなたのマナ・プールに、(青)と(黒)の好きな組み合わせのマナX点を加える。


このカウンターを用いるカードは、いくつかのエキスパンションで登場した貯蔵ランドサイクルと、それらの元祖とも言うべきCity of Shadows。それらの土地が「貯めた」マナの量を表すために用いられる。

  • 「Storage Counter」は当初は「蓄積カウンター」と訳されていたが、それ以前に「Charge Counter」が蓄積カウンターと訳されていたため、ミラディン発売時に訳語が「貯蔵カウンター」に変更された。詳しくは蓄積カウンターを参照。
    • だが、時のらせんでもミスにより、貯蔵ランドサイクルの日本語版で「蓄積カウンター」と印刷されている。これらは貯蔵カウンターに修正されている。→参考

[編集] 貯蔵カウンターを使用するカード

[編集] 参考

QR Code.gif