割る

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

割るとは、破壊の俗称である。主にアーティファクトエンチャントを破壊することについて言う。


Disenchant / 解呪 (1)(白)
インスタント

アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。


クリーチャーを破壊することに対しては、一般的に「除去」という用語が用いられる。

もともとは「ネビニラルの円盤/Nevinyrral's Diskを破壊する」という意味で用いられるようになった言葉。円盤状のものを壊すイメージを「割る」という語で表現したのである。その後、当時の主なアーティファクト対策手段であった解呪/Disenchantエンチャントも壊せることから、上記のような用法に転じたようだ。

[編集] 参考

QR Code.gif